RouteMagic Console Manager

RouteMagic Console Manager (ルートマジック コンソールマネージャー)は、データセンター・サテライトオフィスに分散しているネットワーク機器のシリアルコンソールポートをセキュアな環境で統合管理をするためのコンソールサーバです。

 

製品は、シリアルポートが12ポートタイプと4ポートタイプの2種類があります。

RM-CM1250(12ポートタイプ)

RM-CM400(4ポートタイプ)

RouteMagic Console Manager

製品概要

RouteMagic Console Manager の特長
  • コンソールリモート操作
    12台の機器のシリアルコンソールに接続可能(RM-CM400は4台)
  • コンソールログ記録
    コンソールポート毎に800KB記録(RM-CM400は300KB)
  • 証跡管理
    操作履歴(いつ、誰が、どこに)と操作内容をコンソール、TELNET、SSH で最大24台記録(RM-CM400は最大8台)
  • 稼動監視
    機器の稼動監視の設定が可能
  • コマンド自動実行
    機器に対して任意のコマンドの定期的な自動実行が可能
  • イベントトリガーと通知
    コンソール常時監視により、指定キーワードを含むログのメール通知
ブランチオフィスへの導入例
機能一覧(RM-CM 全モデル共通)
コンソールログの常時監視
装置のコンソールを常時監視し、コンソールに出力されたメッセージを電子メールで最大16ヶ所(RM-CM400は8ヶ所)まで通知可能。キーワード・正規表現によるメッセージのフィルタリングも可能。
コンソールログの保存機能
装置のコンソールに出力されたメッセージのログを1ポートあたり800KB(RM-CM400は300KB)まで記録可能。RM-CM内部の不揮発性メモリに内容を保存しておき、後で表示することも可能。

遠隔コンソール機能

RM-CMにログインし、SSH (Secure SHell)、Telnetによる遠隔操作が可能です。RM-CMのパスワード設定により、セキュリティも万全。
機器情報の収集
コンソールを経由した機器情報の収集が可能。(設定、ルーティングテーブル等)
コンソールポートの死活監視
独自のスクリプトでコマンドを自動発行して、コンソールポートを監視、機器の稼動確認が可能。
モデムによる遠隔制御機能

モデム経由での電子メール通知、遠隔ログイン機能を備え、LANが使用不可能な時でも管理環境を保持。確実な情報伝達を保証。

SNMPエージェント機能

RM-CM自身をSNMPマネージャソフトで監視することが可能。RM-CM起動時にはトラップを送信。

ハードウェア仕様

RM-CM1250 (12ポートタイプ)
シリアルポート

RS-232準拠 RJ45コネクタ 12ポート
RS-232準拠 DB9コネクタ (管理コンソール用)
RS-232準拠 DB9コネクタ (モデム接続用)

ネットワークポート
10BASE-T/100BASE-TX 1ポート
表示操作機能
LED (PoWeR、StaTuS)、FNスイッチ
電源
AC100V 0.13A 50/60Hz
消費電力
通常7W 最大10W
使用条件

温度0~40℃ 湿度15~85% ※ただし結露しないこと

EMI
VCCI クラス A
外形寸法 (DxWxH)

270 x 343 x 43.5 (mm) ※ラックマウント金具除く

重量
2.35kg
製造国
日本
備考

電気用品安全法(PSE) 対象外製品
RoHS指令対応

RM-CM400 (4ポートタイプ)
シリアルポート
EIA-RS232D (RJ-45) x 4
ネットワークポート
IEEE 802.3 10BASE-T/100BASE-TX (RJ-45) x 1
表示操作機能
ステータスLED, LINK LED, ACT LED
電源

DC 5V (ACアダプタ 定格入力100-120V AC 50/60Hz)

消費電力
DC 5V 1.5A
使用条件
気温0~40℃ 湿度20~85% ※ただし結露しないこと
EMI

VCCI クラス A

外形寸法 (DxWxH)
100 x 130 x 28 (mm)
重量
440g (ACアダプタ除く)
製造国
日本
備考

電気用品安全法(PSE)対象外製品
RoHS指令対応
ACアダプタはUL・PSE対応 AC100-120V
最大消費電流0.3A (AC100V時)

ケーブル・コネクタ仕様

RJ-45 COM ポート ピン配置
対応機種
RM-CM200 / RM-CM400 / RM-CM1200 / RM-CM1250 / RMC-TS3200
RJ-45 COM ポート ピン配置
ピン番号 信号 入出力
1 RTS OUT
2 DTR OUT
3 TXD OUT
4 GND -
5 GND -
6 RXD IN
7 DSR IN
8 CTS IN
RJ-45 ROLLED シリアルケーブル仕様

対応製品
[OPT-CBST-001] RMC ケーブルセット (2m) / [OPT-RJ45-***] RJ45 ケーブル 2~15m Rollover

RJ-45 ROLLED シリアルケーブル仕様
RJ-45   RJ-45
1 ---- 8
2 ---- 7
3 ---- 6
4 ---- 5
5 ---- 4
6 ---- 3
7 ---- 2
8 ---- 1
RJ-45 - DB-9 ソケット変換コネクタ仕様(ストレート/サーバ接続用)

対応製品
[OPT-RJ9P-003] RJ45-DB9F 変換コネクタ(アイボリー)

RJ-45 - DB-9 ソケット変換コネクタ仕様(ストレート/サーバ接続用)
RJ-45
(メス)
  9極ソケット
(メス)
信号
1 ---- 7 CTS
2 ---- 4 DSR
1 DSR
3 ---- 3 RXD
4 ---- 5 GND
5 ---- 5 GND
6 ---- 2 TXD
7 ---- 6 DTR
8 ---- 8 RTS
RJ-45 - DB-9 ソケット変換コネクタ仕様(ストレート/モデム接続用)

対応製品
[OPT-RJ9P-001] RJ45-DB9F 変換コネクタ(ブラック)

RJ-45 - DB-9 ソケット変換コネクタ仕様(ストレート/モデム接続用)
RJ-45
(メス)
  9極ソケット
(メス)
信号
1 ---- 7 CTS
2 ---- 4 DSR
3 ---- 3 RXD
4 ---- 5 GND
5 ---- 5 GND
6 ---- 2 TXD
7 ---- 6 DTR
8 ---- 8 RTS
RJ-45 - DB-9 プラグ変換コネクタ仕様(クロス)

対応製品
[OPT-RJ9P-002] RJ45-DB9M 変換コネクタ(グレー)

RJ-45 - DB-9 プラグ変換コネクタ仕様(クロス)
RJ-45
(メス)
  9極プラグ
(オス)
信号
1 ---- 8 CTS
2 ---- 6 DSR
3 ---- 2 RXD
4 ---- 5 GND
5 ---- 5 GND
6 ---- 3 TXD
7 ---- 4 DTR
8 ---- 7 RTS

対応電源制御装置

RouteMagic Console Manager (RM-CM)と電源制御装置を組み合わせて利用することによって、リモートから機器の電源をコントロールすることが可能になります。

 

ネットワーク機器の設定ミスやハングアップ等の障害によって、リモート操作による回復が困難な場合に、機器の電源をリモートからON/OFFすることによって迅速な障害復旧を行うことができます。

システム構成図(電源制御)

RouteMagic Console Managerが対応している電源制御装置には、以下の製品がございます。

WATCH BOOT light
WATCH BOOT light

WATCH BOOT miniからOSのシャットダウン信号連携、WOL対応、温度センサー対応を省いて低価格化した製品です。

仕様はこちらから(メーカー製品ページ)

WATCH BOOT mini
WATCH BOOT mini

4つのACアウトレットを装備し、合計1500Wの電源制御が可能な19インチハーフ1U型です。パソコンサーバーを含めた通信機器の監視・復旧・管理に最適です。

仕様はこちらから(メーカー製品ページ)

LAN de BOOT ZERO
LAN de BOOT ZERO

4つのACアウトレットを装備し、合計1500Wの電源制御が可能な0U型の省スペースタイプです。情報キャビネット内の通信機器の監視・復旧・管理に最適 です。