2020年6月9日

株式会社ルートレック・ネットワークス

農業競争力強化支援法に基づく事業参入計画が認定されました

 株式会社ルートレック・ネットワークス(本社:神奈川県川崎市 代表取締役社長:佐々木伸一、以下ルートレック)の開発するAI潅水施肥ロボット「ゼロアグリ」は、農業競争力強化支援法に基づく事業参入計画を提出し、去る令和2年5月29日付で農林水産省および経済産業省より正式認定を受けましたのでお知らせします。

 

(参考)農業競争力強化支援法の概要

 本法律は、良質かつ低廉な農業資材の供給及び農産物流通等の合理化の実現を図ることが重要であることに鑑み、施策の一環として事業再編又は事業参入を促進するための措置を講ずること等により、農業者による農業の競争力の強化の取組を支援し、農業及び農業生産関連事業の健全な発展に寄与することを目的としています。詳細はこちらを御覧ください

【株式会社ルートレック・ネットワークスについて】

 2005年の創業以来、黎明期よりIoT技術の研究開発に取り組み、産業機器、ヘルスケア機器など様々な業界にIoTソリューションを提供してきました。2010年に総務省の広域連携事業にて農業の見える化プロジェクトを実施したことを契機にスマート農業事業に参入し、2013年からAI潅水施肥ロボット「ゼロアグリ」を販売しております。

 

(主な受賞歴)

2018年2月 第4回日本ベンチャー大賞(農業ベンチャー賞 農林水産大臣賞)受賞

2018年6月 経済産業省よりJ-Startup企業に選出 など多数

【本件に関するお問合せ先】

※取材依頼等も含め、こちらにご連絡ください

株式会社ルートレック・ネットワークス

マーケティング・広報

TEL: 044-819-4711

E-mail: mktg@routrek.co.jp