• ホーム
  • 製品情報
  • 製品のご購入
  • ニュース
  • サポート&ダウンロード
  • 会社情報
  • 採用情報
ホーム > 製品情報 > Windows用ターミナルエミュレータ 「Terminal Emulator VaraTerm」

Windows用ターミナルエミュレータ 「Terminal Emulator VaraTerm」

◇ お知らせ (2005年4月7日)

VaraTerm は、2005年4月よりオープンソースのターミナルエミュレータ Poderosa (ポデローザ)としてコミュニティベースで開発・公開を行うことになりました。(詳細は、1/26ニュースリリースをご覧ください。)

Poderosa Web サイト (http://www.poderosa.org/) では、Poderosa のダウンロードをはじめ、 FAQなどの各種情報の提供、メーリングリストやフォーラムなどのコミュニケーションの場などを用意しています。 また、Poderosa の開発やサイト運営などに参加して頂ける方も随時募集しています。

ぜひ Poderosa のサイトにアクセスしてください。

■関連リンク

■VaraTerm の販売終了について
VaraTerm オープンソース化に伴いまして、ルートレック・ネットワークスによる現行版 VaraTerm 2.1 の販売とサポートにつきましては、誠に勝手ながら下記のようにさせて頂きます。

シェアレジ/銀行振込による販売 2005年 3月末まで
サポート 2005年12月末まで

タブ式GUI・SSH2サポートのWindows用高機能ターミナルエミュレータ

同種のWindows用ターミナルエミュレータとしてはたとえばTeraTerm, Puttyが有名ですが、VaraTermは主に次のような特徴があります。

タブ式のGUI 同時に複数の接続を開いて作業を行う際に便利です。また画面を分割してそれぞれに別のタブを割り当て、2つの接続を同時に見ることもできます。また、バージョン2.1より3分割画面にも対応しました。
多様な接続方法 Telnet,SSH1,SSH2はもちろん、シリアルポート接続およびローカルのCygwinシェルやMicrosoft Windows Service for UNIXシェルのホストもサポートしています。
エスケープシーケンス VT100とxtermのエスケープシーケンスのほとんどをサポートし、罫線等の表示やUTF-8エンコーディングも対応しています。
充実のオプションとツール SSH2ポートフォワーディングツール、SSH鍵作成ウィザード、SOCKSサポート, IPv6サポート、ログファイル名自動付加をはじめ、ターミナルの作業を楽にする多くの機能が搭載されています。
マクロ JScript.NETなどの.NET対応言語でマクロを記述することができます。ターミナルを使ったいろいろな作業を自動化できます。マクロでJScript.NETおよび.NET Frameworkのすべての機能が使えるため、外部のファイルやデータベースへのアクセス、正規表現、例外処理など強力なマクロを記述できます。
SSHの実装部分は公開 SSHの実装部分についてはGranados(グラナドス)という名前で、オープンソースプロジェクトとして公開しています。

ダウンロード

VaraTermを動かすためには、.NET Framework 1.1がインストールされている必要があります。.NET Frameworkが入っていないコンピュータにインストールする場合は、先に以下から.NET Frameworkのパッケージをダウンロードし、インストールしてください。 .NET Frameworkは、Windows98, Me, 2000, XP, NT4.0で稼動します。

Terminal Emulator VaraTerm
VaraTerm Version 2.1.2
(2004/11/25 リリース)
1,378 KB
(SSL対応のダウンロードフォームへ移動します)

* 変更履歴は、こちらを参照してください。
* .NET FrameworkはWindows Update、あるいはマイクロソフトのページからダウンロードすることができます。「再頒布モジュール」をダウンロードしてください。

サポートとコミュニティ

FAQ 質問があるときはまずここを参考にしてみてください。普通に使っていると気づきにくい機能の説明などもあります。

FAQページ

メーリングリスト VaraTerm メーリングリストは、 VaraTerm についての情報交換とディスカッションを目的として運用されています。皆さんの発言が機能向上に繋がりますのでどんどん参加してください。質問、要望、バグ報告など VaraTerm に関する事であれば何でも結構です。新しいバージョンのβ版の通知もこのメーリングリストの中で行います。

メーリングリストへの参加方法はこちら

※Poderosa に関する話題は、Poderosa メーリングリストで行われますのでそちらのほうにご参加ください。

開発者に直接連絡する ライセンスや購入方法に関する問い合わせや、メーリングリストに加入していない方が機能追加リクエストやバグレポートを送る場合には、varaterm@routrek.co.jp までメールを送ってください。

VaraTerm関連リンク VaraTermを使おう [fwtecさん提供]
VaraTermでのSSH鍵の作成&設定方法と自動ログインマクロについて、わかりやすく説明されています。

ライセンス

オープンソース化に伴いまして、VaraTermライセンスの販売は2005年3月末で終了致しました。

その他の情報

旧バージョンをお使いの方へ  なぜ名前が変わったのかといいますと、今回英語版を作ったわけですが、世界には"Guevara"を危険なテロリストと思っている人も少なくないので、無用な誤解を避けるために名前を変えました。同時に、これまでの主開発者の退社や有償化など、体制的にも大きな変化を迎えたので区切りをつけるために名前を変えたという側面もあります。
 なお、古いアイコンが気に入っている方は、バージョン情報ダイアログを出した状態で guevara と打ち込んでみてください。
履歴 過去のバージョンからの変更履歴
Granados SSHライブラリ "Granados"
ASCII制御文字 ASCII制御文字の送信方法

謝辞

VaraTermはCarlos H. Perez 氏のGUIコンポーネントを機能の一部に使っています。ありがとうございます。

※ページ内に記載される会社名及び商品名は各社の商標及び登録商標です。
※VaraTermについてのお問い合わせは、varaterm@routrek.co.jp まで。

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ

Copyright (C) 2010 Routrek Networks, Inc. All rights reserved.