StellaVisor (BETA) スタートアップガイド

このスタートアップガイドでは、StellaVisor 0.9.1 (BETA) の入手・インストールから運用開始までの流れを簡単にご説明します。

 

1.事前準備

StellaVisor 0.9.1 (BETA) をご利用になるには、以下の環境が必要です。

 

[ Java ランタイム環境 ]

StellaVisor (管理サーバ)を動作させるためには、Java ランタイム環境 (JRE) がインストールされている必要があります。JRE は、Java ダウンロードページから無償で入手可能です。

 

以下の URL より Java ダウンロードページにアクセスし、最新の JRE 6 (32 ビット版) をダウンロードし、インストーラの指示に従ってインストールを完了してください。
(JRE のインストールオプションは標準のままで問題ありません)

 

http://java.com/

 

※StellaVisor を動作させるには JRE 6 (1.6.0) 以上のバージョンがインストールされている必要があります。Java 5.0 (1.5.0) 以前のバージョンでは正常に動作しません。

※StellaVisor は 64 ビット版の JRE には対応しておりません。(64 ビット版の Windows OS の場合でも 32 ビット版の JRE をインストールしてください)

※SVAgent (情報収集エージェント)のみインストールする場合は、JRE のインストールの必要はありません。

 

[ StellaVisor と SVAgent のインストーラパッケージ ]

StellaVisor ダウンロードページより、StellaVisor と SVAgent の最新版をダウンロードし、任意のフォルダに保存してください。

 

※バージョン 0.9.1 より、SVAgent のインストーラパッケージは StellaVisor の Web 画面(コンピュータの新規追加画面など)からもダウンロードできるようになっています。

 

 

2.StellaVisor のインストール

[ インストール ]

JRE のインストールが完了しているのを確認したら、管理者 (Administrators) 権限をもつユーザでログインして StellaVisor のインストーラパッケージファイル (StellaVisor091.exe) をダブルクリックしてインストールを開始します。

 

インストーラが開始されたら画面の指示に従ってインストールを完了してください。

インストールが正常に完了すると StellaVisor サービスが自動的に開始されます。

 

※StellaVisor サービスが開始されているかどうかを確認するには、コントロールパネルの [管理ツール] - [サービス] で「StellaVisor」が「開始」になっていることを確認します。

 

[ Windows ファイアウォールの設定 ]

Windows XP SP2 以降、Windows Vista、Windows Server 2008 などの OS では、通常 Windows ファイアウォールが標準で動作しています。

他の PC から StellaVisor の Web インタフェースにアクセスできるようにするには、Windows ファイアウォールの設定を変更して StellaVisor が使用するポートを開放する必要があります。

 

コントロールパネルの [Windows ファイアウォール] ダイアログで [例外] タブを開き、下記のように 8080 ポート (TCP) を開放してください。

 

Windows ファイアウォールの設定 (StellaVisor)

 

 

3.SVAgent のインストール

[ インストール ]

管理対象となる Windows PC に管理者 (Administrators) 権限をもつユーザログインし、SVAgent のインストーラパッケージファイル (SVAgent09x.exe) をダブルクリックしてインストールを開始します。

 

インストーラが開始されたら画面の指示に従ってインストールを完了してください。

インストールが正常に完了すると StellaVisor Agent サービスが自動的に開始されます。

 

※StellaVisor Agent サービスが開始されているかどうかを確認するには、コントロールパネルの [管理ツール] - [サービス] で「StellaVisor Agent」が「開始」になっていることを確認します。

 

[ Windows ファイアウォールの設定 ]

Windows XP SP2 以降、Windows Vista、Windows Server 2008 などの OS では、通常 Windows ファイアウォールが標準で動作しています。

StellaVisor (サーバ側)が SVAgent から情報を収集するためには、Windows ファイアウォールの設定を変更して SVAgent が使用するポートを開放する必要があります。

 

コントロールパネルの [Windows ファイアウォール] ダイアログで [例外] タブを開き、下記のように 5782 ポート (TCP) を開放してください。

 

Windows ファイアウォールの設定 (StellaVisor Agent)

 

 

4.ログイン

StellaVisor のインストールが完了したら Web ブラウザで以下の URL にアクセスし、ログイン画面を表示します。

 

http://~:8080/
または
http://~:8080/stella/login

(「~」は、StellaVisor をインストールした Windows PC のコンピュータ名または IP アドレス)

 

ログイン画面が表示されたら、以下のユーザ名・パスワードを入力してログインします。

 

ユーザ名: admin
パスワード: routemagic

 

ログイン画面

 

 

5.コンピュータグループの登録

ホーム画面が表示されたら、まずコンピュータグループを登録します。

 

コンピュータグループを登録するには、メニューバーの [コンピュータ管理] - [グループ新規登録] を選択し、コンピュータグループの新規登録画面を表示します。

 

グループ新規登録

 

グループ名と説明を入力して [登録] ボタンを押します。

 

コンピュータグループの新規登録

 

コンピュータグループを登録するとコンピュータグループ一覧画面が表示され、登録したグループが表示されます。

 

コンピュータグループ

 

 

6.コンピュータの登録

コンピュータグループを登録したら、次にそのグループに管理対象となるコンピュータを登録します。

 

コンピュータを登録するには、まずコンピュータグループ画面でグループ名をクリックしてコンピュータリスト画面を開き、[新規登録] をクリックします。

 

コンピュータリスト

 

コンピュータの新規追加画面が開いたら、SVAgent が稼働している Windows PC の IP アドレス(IPv4 のみ入力可)を入力して [登録] ボタンを押します。

 

コンピュータの新規追加

 

コンピュータの登録が完了すると、下記のように表示されます。この時点では、まだ SVAgent から情報を取得できていないため「(Unknown)」と表示されます。

 

コンピュータリスト

 

しばらく待ってから、ブラウザの更新ボタンまたは F5 キー押下などの操作でページを更新してください。SVAgent から正常に情報が取得できると下記のように表示されます。

 

※StellaVisor 0.9.1 (BETA) では、SVAgent から情報を収集する周期は 30 秒ごと固定となっています。

 

コンピュータリスト

 

これでコンピュータの登録は完了です。各情報のタブをクリックすることで、コンピュータの最新の情報を確認することが出来ます。

管理したいコンピュータを追加登録するには、同様の手順を繰り返してください。

 

 

7.トラブルシューティング

うまく動作しない場合は、以下の項目をチェックしてみてください。

 

  • StellaVisor サービスが起動しない(サービスが「開始」にならない)
    →JRE 6(Java ランタイム環境)が正しくインストールされているかどうか確認してください。
    →StellaVisor サービスが使用するポート 8080 (TCP) を別のアプリケーションが使用していないかどうか確認してください。
  • StellaVisor Agent サービスが起動しない
    →StellaVisor Agent サービスが使用するポート 5782 (TCP) を別のアプリケーションが使用していないかどうか確認してください。
  • ブラウザで StellaVisor のログインページにアクセスできない
    →Windows ファイアウォールの設定で StellaVisor サービスが使用するポート 8080 (TCP) が開放されているかどうか確認してください。
    →StellaVisor サービスが「開始」されているかどうか確認してください。(コントロールパネルの [管理ツール] - [サービス] で確認できます)
  • コンピュータを登録してからしばらく経っても SVAgent から情報を取得できない
    →登録したコンピュータの IP アドレスが間違っていないかどうか確認してください。→Windows ファイアウォールの設定で StellaVisor Agent サービスが使用するポート 5782 (TCP) が開放されているかどうか確認してください。
    →StellaVisor Agent サービスが「開始」されているかどうか確認してください。(コントロールパネルの [管理ツール] - [サービス] で確認できます)

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ

Copyright (C) 2017 Routrek Networks, Inc. All rights reserved.