RM-CM1200 の Web インタフェースを無効化する方法

RM-CM1200 のアクセス制限機能で HTTP プロトコルによる通信を遮断することによって、Web インタフェースを無効化することができます。(RMC-MP1200 も同様です)

 

特権 (enable) モード で下記のコマンドを実行することにより、すべてのホストからの HTTP ポートへのアクセスが遮断されます。

 

[rmc@myrmc]# set access-list deny http 0.0.0.0

 

set access-list コマンドでは、HTTP プロトコル以外に Telnet や SSH プロトコルなどのアクセス制限も可能です。

 

詳しくは、「RouteMagic CM ユーザーズ・ガイド」の「8.3 RM-CM に対するアクセス制限の設定」をご参照ください。