RouteMagic Console Manager  対応電源制御装置

RM-CM 対応電源制御装置のご紹介

RouteMagic Console Manager (RM-CM) と電源制御装置を組み合わせて利用することによって、リモートから機器の電源をコントロールすることが可能になります。

 

ネットワーク機器の設定ミスやハングアップ等の障害によって、リモート操作による回復が困難な場合に、機器の電源をリモートから ON/OFF することによって迅速な障害復旧を行うことができます。

 

システム概要図(電源制御)
システム概要図 (※クリックすると拡大されます。)

 

 

RM-CM シリーズ対応電源制御装置

RouteMagic Console Manager が対応している電源制御装置には、以下の製品がございます。

 

WATCH BOOT mini WATCH BOOT light

WATCH BOOT mini から OS のシャットダウン信号連携、WOL 対応、温度センサー対応を省いて低価格化した製品です。

WATCH BOOT mini WATCH BOOT mini

4 つの AC アウトレットを装備し、合計 1500W の電源制御が可能な 19 インチハーフ 1U 型です。パソコンサーバーを含めた通信機器の監視・復旧・管理に最適です。

LAN de BOOT ZERO LAN de BOOT ZERO

4 つの AC アウトレットを装備し、合計 1500W の電源制御が可能な 0U 型の省スペースタイプです。情報キャビネット内の通信機器の監視・復旧・管理に最適です。

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ

Copyright (C) 2017 Routrek Networks, Inc. All rights reserved.