無線利用のリモート稼働監視ワイヤレスM2M

ワイヤレスM2Mとは?導入事例

L-BirdH-BirdMRF24WB0MA/MB

低消費電力組込み Wi-Fi モジュール 「L-Bird」

スタータキット・SDK オプション

低消費電力組込み Wi-Fi モジュール「L-Bird」を手軽にお試しいただく目的として、評価用キット「L-Bird スタータキット」をご用意しております。

 

本キットでは L-Bird 本体の他、ACアダプタ、RS-232C コネクタ、Wi-Fi アクセスポイント、Serial to Wi-Fi ソフトウェアを同梱しており、「Serial To Wi-Fi 機能」を簡単にお試しいただけます。また、お客様装置との接続テストの他、Serial to Wi-Fi ソフトウェアと AT コマンドを使用した通信環境の整備が可能です。

 

お客様側でソフトウェア開発を行うための L-Bird SDK オプションもご用意しております。L-Bird ソフトウェアの開発に必要となるコンパイラ、ライタ、デバッガ、接続ケーブル、Serial to Wi-Fi ソフトウェアソースコード一式になります。

L-Bird スターターキット製品仕様

製品名 L-Bird スタータキット
品番

MCH-DEV-111

内容物

・L-Bird 本体 (MCH-MRF-111) x 1

・AC アダプタ x 1

・RS-232C 接続コネクタ、I/O ケーブル x 1

・Wi-Fi アクセスポイント x 1

・Serial to Wi-Fi ソフトウェア (L-Bird)

・Serial to Wi-Fi テストソフトウェア (Windows)

備考 ソフトウェア開発を行う場合には L-Bird SDK オプション (MCH-DEV-112) が別途必要 

L-Bird SDK オプション製品仕様

製品名 L-Bird SDK オプション
品番

MCH-DEV-112

内容物

・ICD3 (DU164035) x 1

・ICD3 ケーブル (AC164110) x 1

・Serial to Wi-Fi ソフトウェアソースコード (L-Bird)

・Serial to Wi-Fi テストソフトウェアソースコード (Windows)

備考 L-Bird スタータキット (MCH-DEV-111) が別途必要 

 

※「L-Bird スタータキット」「L-Bird SDK オプション」のご購入・ご質問等につきましては、お問い合わせフォームにて受け付けております。

製品についてのお問い合わせはこちらから

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ

Copyright (C) 2017 Routrek Networks, Inc. All rights reserved.