プレスリリース

2018.6.15

アグリテックベンチャーのルートレック、 経産省の「J-Startup」企業に選出

株式会社ルートレック・ネットワークス(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:佐々木伸一、以下 ルートレック)は、経済産業省が2018年6月11日(月)に発表したスタートアップ支援プログラムの特待生(J-Startup企業)に選出されましたので、ご報告させていただきます。

ルートレックは、ハウス栽培の省力化や技術伝承に貢献する、AI潅水施肥システム「ゼロアグリ」を開発しています。農業において最も経験と勘が必要な「潅水(水やり)」と「施肥(肥料やり)」を自動化することで、生産者への負担を減らしつつ、収量、品質改善による収益性向上にも貢献します。現在ゼロアグリは国内外100拠点で稼働中ですが、更なる普及と機能改善により、国内農業の担い手不足、はたまたアジアの食糧不足、水不足、土壌汚染等の課題にアプローチをしていきます。
ゼロアグリホームページ:http://www.zero-agri.jp/

【J-Startupとは】

「J-Startup」とは、経済産業省が推進するスタートアップ企業の育成支援プログラムです。世界で戦い、勝てるスタートアップ企業を生み出し、革新的な技術やビジネスモデルで世界に新しい価値を提供することを目的としています。今回、日本で活躍する約10000社のスタートアップより、その企業のミッションや独創性、成長性等を元に、92社が選出されています。
J-Startup ホームページ:https://www.j-startup.go.jp/

本件に関するお問合せ

株式会社ルートレック・ネットワークス マーケティング・広報 中島
電話: 044-819-4711 FAX: 044-819-4713 E-mail: mktg@routrek.co.jp
※記載されている会社名、製品名などの固有名詞は、各社の登録商標または商標です。