お知らせ

2019.9.25

ゼロアグリが、川崎市実施の「生産性向上・働き方改革の普及促進のためのモデル事業」に採択されました!

川崎市では、平成30年4月に市内の7つの経済団体等と連携した「川崎市働き方改革・生産性革命推進プラットフォーム」を設置し、市内中小企業の生産性向上や働き方改革を促進しています。

今回、市内の中小事業者への生産性向上や働き方改革の意識醸成、普及啓発に、高い波及効果が見込まれる事業(モデル事業)の募集に対し、弊社も応募を行い、採択をされましたので、お知らせいたします。

本事業において、機械化や技術導入等による省力化・効率化を必要としている農業生産者にゼロアグリを活用いただくことで、生産性向上や経営面積や事業の拡大などにつなげていただき、「川崎発の都市型農業モデル」を広く展開することを目指します。


■「令和元年度川崎市生産性向上・働き方改革モデル創出事業」について

川崎市内中小企業への生産性向上や働き方改革の意識醸成・普及啓発促進のため、高い波及効果が見込まれる事業(モデル事業)を市内の中小企業者や業界団体、民間企業から幅広く募集しました。 採択された事業については市が事業実施の支援を行います。(事業費上限:200 万円/件)

1 提案対象者

 ・生産性向上や働き方改革に取り組む意欲のある市内中小事業者等

 ・市内中小事業者等をモデル事業実施先として支援する、 民間企業、研究機関、

  非営利団体、公益法人、一般社団法人、任意団体等

2 募集期間  

 令和元年6月 21日(金)~ 8月2日(金)

3 事業実施期間 (予定) 

 令和元年 12 月末まで


詳細はこちらをご覧ください。